B'zの活動を最末端から応援するファンブログです。合言葉は「いつだって いまのB'zが 最高ヨ」

ライブ 語り部

B’z “LIVE DINOSAUR” 東京ドーム1日目 ①

投稿日:2018年1月8日 更新日:

2017年12月28日『RADIO CRAZY』の後に


という記事を書きまして、

12月30日、31日に行われるナゴヤドーム公演を勝手に憂いていました。

 

RADIO CRAZY公演での稲葉さんの体調不良(喉の状態)は、

さすがに2日間では完調しないだろと。。。

はい!

 

ワタクシが甘かったです!

 

もちろん、完全復活とまではいかないまでも

稲葉さんは無事に唄いきりました

 

僕らみたいに、外から見ている人たちは

稲葉さんの体調を心配して

「ライブ控えた方がいいんじゃないの~」

って本気で思っていましたが、

稲葉さんの思考は違うんですね。

 

稲葉さんの思考のベクトルは、

体調が治らなかったらどうしよう~

というマイナス方向ではなくて

 

 

どうやったら体調が治るだろう

とプラス方向になっていたはずです。

 

 

なんとか自分の体調を

現状できる範囲のベストにもっていって、

ライブをやり遂げなきゃ!という感じで。

 

 

当たり前のことですが

1回のライブにはですね、

・ファン

・バンドメンバー

・ツアースタッフ

・事務所

・イベンター

・会場の関係者

・警備員のスタッフ

・グッズ販売のスタッフ

・人を運ぶ交通機関

・人が立ち寄る飲食店

………(書ききれない!)

 

 

メチャクチャすごい人数が関わっていて

メチャクチャすごいお金が回っていて

メチャクチャすごい人の人生を動かしているんですね。

 

 

その全てを背負っている責任感というのは

一般人には耐えられないでしょう。

(ここらへんの気持ちはCHAMPの歌詞で表現されています)


もちろん

TAK松本氏はじめバンドメンバーの気遣いや

医療スタッフの最大限の努力はあったはずです。

 

 

でもなにより

稲葉さん本人が

「プロとして絶対ライブをやりきる!」

という気概に満ち溢れているからこそ

ライブをやりきることが出来たと思います。

 

 

以上、ここまでは完全なる僕の憶測ですので

詳しい内容は

次回のB’z Partyの会報に期待します。

 

 

さて、やっと本題です。

 

B’z Hot-LiNe管理人は

1月7日東京ドーム公演に行って参りました。

 

 

さて、我らが敬愛するB’z様はどんなショーを披露してくれるのか。

 

それはまた次回。

 

それでは!

 

B’z “LIVE DINOSAUR” 東京ドーム1日目②は↓↓

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ライブ, 語り部
-, , , ,

執筆者:

関連記事

2020年は元日からB’zを堪能しよう【WOWOW加入しなきゃ♪】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   毎年、元日はヒマなんですが、2020年の元日はWOWOWが激アツです。   Contents …

【B’z初心者の方にオススメ】Pleasure2018を178%楽しむための【BD / DVD おすすめベスト③】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ   B’zの30周年を記念するライブツアー 【B’z LIVE-GYM Pleasure 201 …

【RADIO CRAZY直後のお話】B’zのヴォーカリスト、稲葉浩志

今まで日本で何人が”稲葉浩志”を目指し、敗れ去っただろう。   B’zのボーカリスト”稲葉浩志”は唯一無二の存在で 誰も”稲葉浩志 …

【B’z】稲葉さんと同じ呼吸筋になりたいっしょ?【パワーブリーズ】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ! Contents【B’zファンなら…】◆ファンの1人として◆ボーカリストの1人として【これがパワーブリー …

CHAMP -Music Video公開-

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   2017年11月29日発売 B’z 20th Album 「DINOSAUR」 DINOSAUR (初 …