WICKED BEAT

B'z『WICKED BEAT』全曲レビュー|2ndミニアルバム

2023年3月24日

B'z WICKED BEAT

本記事のまとめ

B'zの2ndミニアルバム『WICKED BEAT』について

評価や聴きどころを解説したうえで

古参にも初心者にもわかりやすく3行でレビューします。

B'z WICKED BEAT
  1. I Wanna Dance Wicked Beat Style
  2. Komachi-Angel Red Hot Style
  3. Bad Communication E.Style
  4. Lady-Go-Round "W-40" Style
概要
リリース 1990.06.21
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
明石昌夫
販売
CD

映像収録
JUST ANOTHER LIFE
GLORY DAYS
LIVE DINOSAUR



2ndミニアルバム『WICKED BEAT』レビュー|評価・聴きどころ

『WICKED BEAT』は1990年6月21日にリリースされたB'z2枚目のミニ・アルバム

本作では新曲が収録されておらず、過去作を英詞バージョンで唄いあげています。

 

アレンジも原曲から大幅に変更。

初期B'zにおいて最重要人物であるアレンジャー「明石昌夫さん」の遊び心や実験精神に溢れています。

聴き返すたびに新しい発見があるので、とても面白い作品です。



01.I Wanna Dance Wicked Beat Style

フジテレビ系『上岡龍太郎にはダマされないぞ!』オープニングテーマです。

2ndシングル「君の中で踊りたい」の全英詞アレンジです。

重厚なベースやサンプリングの多用で、原曲とは全くテイストの違うダンスナンバーとなっています。

 

02.Komachi-Angel Red Hot Style

5thシングル「太陽のKomachi Angel」の全英詞アレンジです。

イントロや間奏が追加されています。

シンセサイザーが協調され、少しハードになっています。

 

03.Bad Communication E.Style

1stミニ・アルバム『BAD COMMUNICATION』から「BAD COMMUNICATION」の全英詞アレンジです。

原曲の「BAD COMMUNICATION」は意図的に稲葉さんのボーカルの音量を小さくしていたが、本作ではボーカルの音量が大きくなっています

1stミニ・アルバム『BAD COMMUNICATION』発売当時から有線などでは流されていました。

 

04.Lady-Go-Round "W-40" Style

3rdシングル「LADY-GO-ROUND」の全英詞アレンジです。

原曲と比べてシンセサイザーやサンプリングが追加されています。

エンディングは「遠き山に日は落ちて」のように懐かしい情景が浮かびます。



2ndミニアルバム『WICKED BEAT』|まとめ

 

B'z WICKED BEAT
  1. I Wanna Dance Wicked Beat Style
  2. Komachi-Angel Red Hot Style
  3. Bad Communication E.Style
  4. Lady-Go-Round "W-40" Style
概要
リリース 1990.06.21
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
明石昌夫
販売
CD

映像収録
JUST ANOTHER LIFE
GLORY DAYS
LIVE DINOSAUR

ベストアルバム一覧はこちら

no image
B'z 歴代【ベストアルバム】まとめ

B'z 歴代 ベストアルバム ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 歴代オリジナルアルバムはこちら 歴代ミニアルバムはこちら 目次B'z The Best XXV 1999-2012B'z ...

続きを見る

オリジナルアルバム一覧はこちら

no image
B'z 歴代【オリジナルアルバム】まとめ

B'z 歴代 オリジナルアルバム ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 歴代ベストアルバムはこちら 歴代ミニアルバムはこちら 目次22nd 【Highway X】21st 【NEW LOVE ...

続きを見る

ミニアルバム一覧はこちら

no image
B'z 歴代【ミニアルバム】まとめ

B'z 歴代ミニアルバム ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 歴代ベストアルバムはこちら 歴代ミニアルバムはこちら 目次6th 【FRIENDSⅢ】5th【FRIENDS II】4th【F ...

続きを見る




-WICKED BEAT