【B'zアルバム大百科】12th Album『GREEN』

B'zを【最末端から応援する】B'z Hot-LiNeへようこそ!

本記事ではB'zの12th Album『GREEN』の概要・全曲3行レビューなどをお伝えします。

『GREEN』をお楽しみください♪



★概要

『GREEN』は2002年7月3日にリリースされたB'zの12枚目のオリジナル・アルバムです。

タイトルの『GREEN』には「未熟」「青臭い」との意味があり「自分達(B'z)はまだまだ青二才である」という意味が込められています。

 

前々作『Brotherhood』や前作『ELEVEN』で、ヘヴィ―路線に振り切れすぎた振り子をポップに戻す作品であり、『IN THE LIFE』以来、打ち込みが多用されています。

後にB'zの代表曲となる「ultra soul」も収録され系統としては『IN THE LIFE』のようなポップ路線のため、ロックが苦手な方でも非常に聴きやすい作品となっています。

ぜひ楽しんで聴きください。



★全曲3行レビュー

01.STAY GREEN ~未熟な旅はとまらない~

タイトルには「初心忘るべからず」という意味が含まれています。

"GREEN"は緑ではなく、まだまだ"青い(未熟)"という意味でつかわれています。

バンドサウンドが清々しく気持ちいいです。

02.熱き鼓動の果て

『TV ASAHI NETWORK SPORTS 2002』テーマソング。

松本さん「久々に稲葉の力量を試そうかな。

セクションによってマイナーキーとメジャーキーが入れ替わる面白い構成になっています。

03.Warp

Warp
J-Pop¥255B'zIn Album: Green

B'zには珍しく詞先で制作された。

歌詞の数字に注目すると、、、3⇒2⇒1

"ずっといっしょにいてほしい"、、、ドキドキしますね!!

04.SIGNAL

Signal
J-Pop¥255B'zIn Album: Green

プレイステーション2用ゲーム『ときめきメモリアル Girl's Side』オープニングテーマ。

"ときメモ"と略すと、松本さんに訂正されます(笑)

淡々としたギターと打ち込みをバックに歌詞のストーリーが進んでいきます。

05.SURFIN' 3000GTR

読み方は「サーフィン・スリーサウザンド・ジーティーアール」です。

稲葉さん「車っぽくしたいから"GT"」⇒松本さん「"R"もつけろ!」⇒結果"GTR"へ(笑)

当時はまだ、稲葉さんはサーフィンを始める前です。

06.Blue Sunshine

あまり季節感を押し出さないB'zですが、「Blue Sunshine」には夏を感じます。

緩やかな疾走感の中に懐かしさと夏の海の香りが漂います。

ライブでは稲葉さんもアコギを演奏。



07.ultra soul (Alternative Guitar Solo ver.)

Ultra Soul
J-Pop¥255B'zIn Album: Green

B'zの代表曲となったシングル「ultra soul」とギターソロやベースパートが違うバージョンです。

今やライブジムの定番曲ですね。

改めて聴き返して"希望と失望に…"の部分にボーカルのエフェクト処理がされていることを思い出しました。

08.美しき世界

『ときめきメモリアル Girl's Side』エンディングテーマ。

松本さんがJ-POPバラードを創ることにフォーカスするとこんな素晴らしい曲が出来上がります。

穏やかなギターの音色や稲葉さんの優しい歌声など、前作『ELEVEN』との振れ幅が大きすぎます(笑)

09.Everlasting

映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』主題歌。

本作にシングル「GOLD」が収録されない理由⇒松本さん「"Everlasting"という素晴らしい曲があるじゃないか。

君とストーリーはずっと一緒に続いていくんです。

10.FOREVER MINE

後のACTIONツアーで演奏した際、松本さんは「なんでこんな難しい曲を創ったんだろう。」と嘆いていました(笑)

"勇猛果敢"、"因果応報"や"輪廻転生"といっ四字字熟語が特徴的です。

歌詞は稲葉さんお得意のダメ男のこと?

11.The Spiral

The Spiral
J-Pop¥255B'zIn Album: Green

静かなパートと激しいサビの緩急は『ELEVEN』の体験が昇華されたと思われます。

稲葉さん「アルバムの中でこの曲が一番ロックしている。」

"気持ちひとつで昨日まで輝くかも"、、、いい言葉です。

12.GO★FIGHT★WIN

タイトルは"フレー!フレー!"という意味があります。

打ち込みのアレンジにしなければ相当ロックしている曲です(ドラムは山木秀夫さんのシンバルのみ採用されています。)

敵は自分の中にいる感じでしょうか。



★購入はこちら


次はこちらをCHECK

【B'zアルバム大百科】13th Album『BIG MACHINE』

B'zを【最末端から応援する】B'z Hot-LiNeへようこそ! 本記事ではB'zの13th Album『BIG MACHINE』の概要・全曲3行レビューなどをお伝えします。 『BIG MACHIN ...

続きを見る

アルバム一覧へ戻る

B'z-オリジナルアルバムまとめ-

ContentsB'z -ORIGINAL ALBUM-21st 【NEW LOVE】20th【DINOSAUR】19th【EPIC DAY】18th【C'mon】17th【MAGIC】16th 【A ...

続きを見る

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5