【B'zアルバム大百科】3rd Album『BREAK THROUGH』

B'zを【最末端から応援する】B'z Hot-LiNeへようこそ!

本記事ではB'zの3rd Album『BREAK THROUGH』の概要・全曲3行レビューなどをお伝えします。

ぜひ『BREAK THROUGH』をお楽しみください♪



★概要

『BREAK THROUGH』は1990年2月21日にリリースされたB'zの3枚目のオリジナル・アルバムです。

キャッチフレーズは「感性が誘惑された。創造力が突き抜けた。

 

テーマは“突き抜ける”で、アルバムを通して「Break Through」と同じ意味の歌詞が多く見られます。

 

松本さんにとって「3枚目までにヒットしないとマズイ!!」と勝負をかけた1枚です。

前作のミニアルバム『BAD COMMUNICATION』がヒットしたことも影響して、B'z初のトップ10入りを果たし、大ヒットの作品となった。

 

サウンドはデジタルサウンドのみならず、ラップやヒップホップ、お得意のハードロックな曲もあり、前作『BAD COMMUNICATION』で得た経験を存分に活かしています。

松本さんのギターサウンドは多彩なテクニックもエフェクターでの遊びもあり、とても楽しめます。

 

稲葉さんの歌声は伸びやかさや艶に磨きがかかり、初期B'zのポップな歌唱法が完成しつつあります。

また歌詞の面でもロックでは敬遠されがちな「ですます」調「会話言葉」を取り入れ、稲葉さん独自のスタイルを築きつつあります。

隠れた人気曲「STARDUST TRAIN」や遊び心満載の「SAVE ME!?」など、初期B'zの勢い溢れるアルバムなので、ぜひ聴いていただきたいです。



★全曲3行レビュー

01.LADY-GO-ROUND

タイトルの「LADY-GO-ROUND」はメリーゴーラウンドをモジった造語です。

歌詞に百人一首を用い、稲葉さんの作詞センスが爆発しつつあります。

が、当時の稲葉さんはまだ作詞に悩んでいて、松本さんとスタッフが正月に励ましたそうです。

LADY-GO-ROUND【溶けるような極上レビュー①-楽曲編-】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   ”BAD COMMUNICATION”で大ブレイクを果たしたB'z そして、これが勝負の… &nbsp ...

続きを見る

LADY-GO-ROUND【溶けるような極上レビュー②-歌詞編-】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   『LADY-GO-ROUND』の楽曲解説は↓をご覧ください。 B'z Hot-LiNeLAD ...

続きを見る

02.B・U・M

「B・U・M」とはB'zの2人も含めた音楽制作集団のことを唄っています。

"B'z Unreal Music"の頭文字をとっています。

"ビー・ユー・エム"と読んでも"バム"と読んでもいいそうです。

B・U・M【B'z & the Funky Crew レビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   時に自己満足的な曲があってもいいと思います、えぇ。   さあ、今回の『178%本気の楽曲レビ ...

続きを見る

03.BREAK THROUGH

まさに"突き抜ける"がテーマの楽曲です。

稲葉さん「転調が多くて唄いにくい。

松本さんらしい起承転結のあるギターソロです。

BREAK THROUGH【いつまでも追い求めていたレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   「感性が誘惑された。創造力が突き抜けた」   これが本アルバム『BREAK THROUGH』 ...

続きを見る

04.BOYS IN TOWN

若者らしく口だけで強がってる歌詞です。

ギターソロ後のギャングボーカルは事務所のスタッフたちも参加しています。

哀愁漂う歌メロがグッときます。

BOYS IN TOWN【もっと派手なレビューするのさ】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   稲葉さんは大学卒業後も就職せず、いわゆるフリーター。   ”ボーカルで生きていきたい” &n ...

続きを見る

05.GUITARは泣いている

タイトルは松本さんも大好きなビートルズの「While My Guitar Gently Weeps」から。

松本さん「ずっとやってみたかったタイプの曲。」

ステージ側からお客さんに想いを寄せるイメージの歌詞です。

GUITARは泣いている【レビューは泣いている】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   当時、作詞に困窮していた稲葉さん。 おそらく歌詞のネタも尽きていたことでしょう。。   そん ...

続きを見る



06.LOVE & CHAIN

シンセサイザーが目立つアレンジですが、松本さんのギターも要所要所で主張します。

"なにもかも許すことだけが 愛することじゃない"

愛する人を縛ること=悪でないですよね!

LOVE&CHAIN【黙ってるだけじゃ勘違いのレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   嫌われないために縛らないのか 愛情があるゆえ縛るのか 難しいよね、男女ってやつは。   さあ ...

続きを見る

07.となりでねむらせて

歌詞は全て"話し言葉”で書かれています。

松本さんのアイデアが元ネタです。

当時はまだ松本さんが歌詞を手助けしていました。

となりでねむらせて【ごめん いつもありがとうレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   女性『私と仕事、どっちが大事なの!?』   男性『えっ…、、、どっちも、、ゴニョゴニョ』 ...

続きを見る

08.HEY BROTHER

B'zには珍しくかなりファンキーな楽曲です。

アレンジャーの明石さんが色んな音をサンプリングして遊んでます。

歌詞の"back in saddle"はエアロスミスの曲にあります。

HEY BROTHER【読んでやんなきゃおまえのレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   後の稲葉さんの歌詞には、 『男の理性が爆発する』歌詞があります。   それに比べてこの曲の主 ...

続きを見る

09.今では… 今なら… 今も…

初期B'zの隠れた名曲です。

淡々としたアレンジに哀愁漂うメロディ、優しい歌声が楽曲の完成度を高めています。

コーラスは全て松本さんです!

今では…今なら…今も【優しくなれるレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   僕は失恋したとき、よく聴いては泣いてましたとも。。   えぇ。。   さあ、今回の ...

続きを見る

10.SAVE ME!?

苦しかった制作の最後の曲なので、好き勝手やって遊びまくる「お遊びソング」です。

"PURPLE HAZE"とあるように、ジミ・ヘンドリックスの「PURPLE HAZE」のパロディです!

"僕のものになりなさい!"

SAVE ME!?【出逢って三年 遊びでやったレビューだけ】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   PURPLE HAZE! PURPLE HAZE! PURPLE HAZE!   さあ、今回 ...

続きを見る

11.STARDUST TRAIN

不倫のような歌詞ですが、隠れた人気曲です。

稲葉さんも後に「不倫のような歌詞なのになんで人気なんだろう?」と語っています。

曲は完成度が高く、人気の理由もわかります!

STARDUST TRAIN【曖昧な未来よりも 大切なレビューがここにある】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   〈ライブで聴きたい曲〉ファン投票で毎度毎度人気してましたね。 そして2018年のHawaiiライブで、 ...

続きを見る



★購入するなら

 

次はこちらをCHECK

【B'zアルバム大百科】4th Album『RISKY』

B'zを【最末端から応援する】B'z Hot-LiNeへようこそ! 本記事ではB'zの4th Album『RISKY』の概要・全曲3行レビューなどをお伝えします。 ぜひ『RISKY』をお楽しみください ...

続きを見る

アルバム一覧へ戻る

B'z-オリジナルアルバムまとめ-

ContentsB'z -ORIGINAL ALBUM-21st 【NEW LOVE】20th【DINOSAUR】19th【EPIC DAY】18th【C'mon】17th【MAGIC】16th 【A ...

続きを見る

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5