裸足の女神

B'z『裸足の女神』レビュー|13th シングル

2023年3月26日

本ページにはプロモーションが含まれます。

B'z 裸足の女神

本記事のまとめ

B'zの13th シングル『裸足の女神』について

評価や聴きどころを解説したうえで

古参にも初心者にもわかりやすく3行でレビューします。

B'z 裸足の女神
  1. 裸足の女神
  2. KARA・KARA
概要
リリース 1993.06.02
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
明石昌夫
販売
CD

記事を書いた人

B'z Hot-LiNe 管理人

B'z Hot-LiNe 管理人

  • B'z ファン歴26年以上
  • 1998年~ B'z Party会員
  • 初めて買ったシングル
    ┗松本孝弘「THE CHANGING」
  • 初めて参戦したLIVE-GYM
    ┗Brotherhood ツアー
  • 管理人も作詞作曲編曲の仕事を経験

B'zを最末端から応援します!



13th シングル『裸足の女神』レビュー|評価・聴きどころ

『裸足の女神』は1993年6月2日にリリースされたB'zの13枚目のシングルです。

当時、テレビで披露してないにも関わらず、前作『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない』に続いて大ヒットとなり、表題曲「裸足の女神」はオリジナルアルバム未収録にも関わらず大人気の楽曲です。

B'z史に残るポップな楽曲である本作を境に、翌年B'zはいわゆる【暗黒時代】へ。



1.裸足の女神

松本さん「『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない』がマイナー・メロディのB'zサウンドの王道を極めているとしたら、この曲はメジャー・コードの僕らのすべてって感じかな。」

歌詞は女性への応援歌で、松本さんの素晴らしいメロディに載せて、稲葉さんからすべての女性に唄われ続けています。

ライブジムではギターソロの最後に稲葉さんから松本さんへドリルの手渡しパフォーマンスがあります。

 

2.KARA・KARA

ブラスのサウンドとギターのディストーションが絶妙に絡み合っています。

青山純さんのドラムはやっぱり素晴らしい!

アウトロのサックスソロで『RUN』制作の流れを充分に感じられます。



13th シングル『裸足の女神』レビュー|まとめ

B'z 裸足の女神
  1. 裸足の女神
  2. KARA・KARA
概要
リリース 1993.06.02
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
明石昌夫
販売
CD

シングル一覧はこちら

no image
B'z 歴代【シングル】まとめ

B'z 歴代シングル ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 54th【STRAS】   STARS Dark Rainbow ペインキラー 君の中で踊りたい 2023 概要 リリー ...

続きを見る




-裸足の女神