【B'zシングル大百科】20th『Real Thing Shakes』

B'zを最末端から応援するB'z Hot-LiNeへようこそ!

本記事ではB'zの20thシングル『Real Thing Shakes』の概要・全曲3行レビューなどをまとめます。

ぜひ『Real Thing Shakes』をお楽しみください♪

★概要

『Real Thing Shakes』は1996年5月15日にリリースされたB'zの20枚目のシングルです。

B'z初の表題曲が"英語詞"かつ"1曲のみの収録"となったシングルです。

B'zというソフトとしての自信が付いているメンバーが、実験として外部のプロデューサー(アンディ・ジョーンズ)のもと楽曲制作をするとどうなるのか試し、本作が完成した経緯があります。

また、松本さんの洋楽カバー・アルバム『Rock'n Roll Standard Club』と同時リリースとなっています。

松本さん「マイナスの事(ヒットしない、連続ミリオンが止まる)よりも、こういう曲を発表したいという思いの方が強かったし、こういう曲(洋楽)を聞くきっかけになって欲しい。



★全曲3行レビュー

1.Real Thing Shakes

「Q.日本語タイトルをつけるなら?」稲葉さん「ホンモノってやつはよぉ…なぁ、おい

松本さん「AC/DCみたいだ(リフのみで構成されているため)」

稲葉さん「声域の暗黙の了解が彼(アンディ・ジョーンズ)の前では外されてしまった。

 

★購入はこちら


次はこちらをCHECK

【B'zシングル大百科】21st『FIREBALL』

B'zを最末端から応援するB'z Hot-LiNeへようこそ! 本記事ではB'zの21stシングル『FIREBALL』の概要・全曲3行レビューなどをまとめます。 ぜひ『FIREBALL』をお楽しみくだ ...

続きを見る

シングル一覧へ戻る

B'z-シングルまとめ-

ContentsB'z -SINGLE-53rd【声明 / Still Alive】52nd【RED】51st【有頂天】50th【GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-】49th【Don't ...

続きを見る

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5