LOOSE

B'z『LOOSE』全曲レビュー|8th オリジナルアルバム

2023年3月25日

本ページにはプロモーションが含まれます。

B'z LOOSE

本記事のまとめ

B'zの8thアルバム『LOOSE』について

評価や聴きどころを解説したうえで

古参にも初心者にもわかりやすく3行でレビューします。

B'z LOOSE
  1. spirit loose
  2. ザ・ルーズ
  3. ねがい (BUZZ!! STYLE)
  4. 夢見が丘
  5. BAD COMMUNICATION (000-18)
  6. 消えない虹
  7. love me, I love you (with G Bass)
  8. LOVE PHANTOM
  9. 敵がいなけりゃ
  10. 砂の花びら
  11. キレイな愛じゃなくても
  12. BIG
  13. drive to MY WORLD
概要
リリース 1995.11.22
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
稲葉浩志(#2-6.10-13)
明石昌夫(#9)
池田大介(#2.6-8.11)
販売
CD

記事を書いた人

B'z Hot-LiNe 管理人

B'z Hot-LiNe 管理人

  • B'z ファン歴26年以上
  • 1998年~ B'z Party会員
  • 初めて買ったシングル
    ┗松本孝弘「THE CHANGING」
  • 初めて参戦したLIVE-GYM
    ┗Brotherhood ツアー
  • 管理人も作詞作曲編曲の仕事を経験

B'zを最末端から応援します!



8thアルバム『LOOSE』レビュー|評価・聴きどころ

『LOOSE』は1995年11月22日にリリースされたB'zの8枚目のオリジナル・アルバムです。

前作『The 7th Blues』までB'zの楽曲制作の中心となっていた「B・U・M」を解散し松本さん稲葉さんが2人が中心となりアルバム制作に挑みました。

 

特に稲葉さんがサウンド創りに参加し始めたことが、B'zの歴史として大きなターニングポイントです。

『B'zは2人』という原点に立ち返った作品とも言えます。

 

大ヒットシングル「ねがい」「love me, I love you」「LOVE PHANTOM」を中心にポップで大衆向けな曲が多く、前年までの暗黒時代を完全に振り切る作品です。

結果『LOOSE』は300万枚の売上を達成し、B'zのオリジナルアルバムでは最高の売上となった。

B'z初心者の方でも聴きやすい1枚なので、ぜひお聴きください。



01.spirit loose

松本さんの荒々しいギターと稲葉さんのシャウトで構成されています。

"B'zは2人組"という主張です。

そのまま2曲目の「ザ・ルーズ」へ繋がります。

 

02.ザ・ルーズ

当初、ハワイで制作されたがハワイ仕様のテンポ感のため東京では遅く感じ、現在のアレンジに変化しました。

歌詞は稲葉さんの大学生時代がモチーフになっています。

ラップの"6.3.3.(4)"とは…なんでしょう?

 

03.ねがい ("BUZZ!!" STYLE)

16thシングル「ねがい」のアルバムバージョンです。

『B'z LIVE-GYM Pleasure '95 "BUZZ!!"』で演奏されたバージョンですが、ライブより先に完成していたそうです。

ジャズのテイストはありますが、あくまでB'zらしくポップな作品となっています。



04.夢見が丘

ファンの人気がとても高いバラードです。

稲葉さんの作詞のタブーのようなものはどんどん無くなっていき、"死んでゆく"という直接的な歌詞も書くようになっています。

大サビで松本さんが歌メロをギターでユニゾンで弾くのが感動を呼び起こすんです。

 

05.BAD COMMUNICATION (000-18)

1stミニ・アルバム『BAD COMMUNICATION』の表題曲の別アレンジです。

「000-18」とは、松本さんが今作で使用しているマーティンの「000-18」(トリプル・オー・エイティーン)のことです。

実は原曲より半音高いんです。

 

06.消えない虹

ハワイでの制作終盤に制作され、メンバー曰く「スタジオの人へのお別れソングのような気分。

松本さんから稲葉さんへサビのメロディを伝えるときの歌詞が、、、「でかぱい、ぺちゃぱい♪

ファンからの人気が非常に高い作品です。



07.love me, I love you (with G Bass)

17thシングル「love me, I love you」のアルバムバージョンです。

「with G Bass」の"G"は"Golden hair"明石昌夫さんのGです。

シングルではベースが打ち込みでしたが、このバージョンでは明石さんの生ベースに変更されています。

 

08.LOVE PHANTOM

テレビ朝日系ドラマ『X-ファイル』(第1シーズン)主題歌です。

当時は誰もが『B'z LIVE-GYM Pleasure '95 BUZZ!!』での稲葉さんのダイブ演出を思い出したでしょう。

曲は説明が不要なくらい最高の作品です。

 

09.敵がいなけりゃ

B'zクラスのトップの人にならないと、この歌詞の気持ちはわからないでしょう。

有名な人、業界トップを叩くことにしか生きがいを見いだせないのは寂しいですよね。

だから"俺のカタキになってよ"なんでしょう。



10.砂の花びら

松本さん「Queen of Madridのような乾き系の曲。」

軽快なリズムですが、歌詞はやらしい系だと思います。

『"BUZZ!!" THE MOVIE』でのリハーサル風景が頭に浮かびます。

 

11.キレイな愛じゃなくても

個人的には不倫願望のような歌詞です。

舞い上がる感情を壊さないでくれ」という強い想いを感じます。

ストリングスを使ったアレンジも非常に壮大でです。

 

12.BIG

前作の「もうかりまっか」のように肩の力の抜けた"お遊びソング"です。

松本さん「この曲は歌詞に尽きる。」

"明日の俺は今日よりもビッグ 絶対にビッグ…"

 

13.drive to MY WORLD

稲葉さんは本作をアルバムで一番好きな曲とコメントしています。

歌詞に"セブンイレブン"と唄われるため、当時のNHKでは放送禁止となったらしいです。

バンド色が強く、めちゃくちゃロックしています!



8thアルバム『LOOSE』レビュー|まとめ

B'z LOOSE
  1. spirit loose
  2. ザ・ルーズ
  3. ねがい (BUZZ!! STYLE)
  4. 夢見が丘
  5. BAD COMMUNICATION (000-18)
  6. 消えない虹
  7. love me, I love you (with G Bass)
  8. LOVE PHANTOM
  9. 敵がいなけりゃ
  10. 砂の花びら
  11. キレイな愛じゃなくても
  12. BIG
  13. drive to MY WORLD
概要
リリース 1995.11.22
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
稲葉浩志(#2-6.10-13)
明石昌夫(#9)
池田大介(#2.6-8.11)
販売
CD

ベストアルバム一覧はこちら

no image
B'z 歴代【ベストアルバム】まとめ

B'z 歴代 ベストアルバム ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 B'z The Best XXV 1999-2012 ギリギリchop 今夜月の見える丘に May juice RING ...

続きを見る

オリジナルアルバム一覧はこちら

no image
B'z 歴代【オリジナルアルバム】まとめ

B'z 歴代 オリジナルアルバム ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 22nd 【Highway X】 SLEEPLESS Hard Rain Love COMEBACK -愛しき破片- ...

続きを見る

ミニアルバム一覧はこちら

no image
B'z 歴代【ミニアルバム】まとめ

B'z 歴代ミニアルバム ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 6th 【FRIENDSⅢ】 harunohi シーズンエンド ミダレチル Friends Ⅲ Butterfly こんな時だ ...

続きを見る




-LOOSE