ライブ

【INABA/SALAS】"the First of the Last Big Tours 2020"の意味とは!?【勝手な見解よ】

B'zを最末端から応援するB'z Hot-LiNeへようこそ!

 

2020年2月3日のことです。

稲葉浩志×スティービー・サラスによるユニット「INABA/SALAS」の2020年ツアータイトルが決定しました。

ツアータイトルはこちらです。

ツアータイトル

INABA/SALAS "the First of the Last Big Tours 2020"

この記事ではツアータイトルの意味(僕の予想)や、更新が無さすぎて心配な「en-zine」についてまとめます。

どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

★『the First of the Last Big Tours 2020』の意味とは?

●「え!?Last(ラスト)……」

『Last』という単語がつくと、僕たちファンは焦っちゃいますよね?(苦笑)

『えっ!?最後のツアーなの?』

『えっ!?イナサラは二度と見れないの?』

そう思ったみなさん、落ち着きましょう(笑)

 

そもそもツアータイトルの最後に"2020"と付けてる時点で、例えば2022年とか2024年にイナサラをやる可能性があるわけで。

まあ、あくまで可能性の話ですよ。

 

B'zの活動がメインですからね。

 

●じゃあどういう意味なの?

では"the First of the Last Big Tours"とはどんな意味なんでしょう。

 

英語に全く強くない僕がポジティブに紐解きます。

なので、以下の解説に全く責任を持ちません(笑)

 

そもそも"Last"の根本の意味って「最後」ではないと思うんですよ。

そもそも"Last"を動詞として使うと「~続く」という意味になるわけなので。

 

また「最後」という言葉自体も深堀りすれば面白いものでして。。

 

「最後」は、転じて「最新」とも捉えられますし、

『最新』とは、『究極的』や『この上ないとも捉えられるわけです。

 

『ん?ってことは、最後は最強ってことか。。』みたいな感じです。

実際に、怪獣の最終形態は最強だったりするじゃないですか?(笑)

 

つまり『Last』という単語を『究極』や『この上ない』という意味で使ってるんじゃないかと思いました。

まとめると、

 

僕のポジティブ見解によれば、

 

"the First of the Last Big Tours"とは

 

すんげ~ビッグツアーの第一歩』的な感じじゃないかと思ってます。

 

そして更に、、、

 

Tour "s"

 

複数形ってことは、最後ではないな。

 

この見解、、、みなさん、どう思いますか?




★TAK松本さんがやりそうなヒトコマ

あまりに更新がないので、忘れ去られたのではないかと心配になるサイトがあります。

それが稲葉浩志 Official Website 「en-zine」です!!

 

ほんっと!!

 

錦織圭さんとの対談以来、

新しい対談企画を

 

待ち続け、

 

待ち続け、

 

待ち続け、

 

かれこれ3年ですよ(笑)

 

対談企画は更新されなかったけど、

最新の稲葉さんのアーティスト写真が公開されました。

稲葉浩志 Official Website 「en-zine」

B'zのLIVE-GYMでTAK松本さんがやりそうな一コマですね。

 

「en-zine」

 

忘れ去られてなかった。。。

 

安心、安心(笑)

 

次は、対談企画をお待ちしています!




-ライブ
-, ,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5