BREAK THROUGH

STARDUST TRAIN【曖昧な未来よりも 大切なレビューがここにある】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

〈ライブで聴きたい曲〉ファン投票で毎度毎度人気してましたね。

そして2018年のHawaiiライブで、やっとこさ演奏されたこの曲…

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

 【星屑のようなレビューにならないよう…】

音楽業界の生き残りのため、勝負をかけて制作された3rdアルバム『BREAK THROUGH』も最後の曲になりました。

アルバムの最後に相応しい、疾走感溢れる楽曲『STARDUST TRAIN』です。

 

僕のレビューも星屑のように消えていかないよう、頑張っていきます、はい。

 

◆イントロでハートを鷲掴み

まずはイントロのピアノでノックアウトされた人が多いことでしょう。

楽曲”Pleasure”のアウトロのピアノのように、儚さを表現するピアノにはどうしてもグッと来てしまいます。

 

”STARDUST TRAIN”の全体的な印象としては、

  • 疾走感のあるアレンジ
  • 郷愁溢れるメロディ
  • 情景が浮かぶ歌詞
  • 透明感ある歌唱

完璧ではないでしょうか。

全てが同じベクトルを向いているので、僕ら聴き手も”STARDUST TRAIN”の世界に一気に引き込まれていくのです。

 

そりゃ長年ライブで演奏されないと、ファン投票で人気になりますよ。

 

Hawaiiライブでもイントロが流れた瞬間、ものすんごい歓声でしたね!

◆不倫⇒正直な気持ち

歌詞の内容は…まさに『不倫』です。

 

ってか『不倫願望』って感じかな。

 

というか『正直な気持ち』ってのが本音かな。

 

ワタクシは不倫したことないのであれですけど(笑)

相手を”幸せな家庭”に返したくない気持ち、、、そんな気持ちになるんでしょう。

手を重ねたときの”指輪”でいろんなことが想像できますからね、、、えぇ。

 

特にここが泣かせます(泣いていいのかわからないですけど…)

できるならすべてを壊したいよ

二人きりの旅終わらせないで

君が悲しまなければ

神様に嫌われても譲りたくない

 

ここを切り取ると、、まあ男の一途な不倫ですな(笑)

 

でも”曖昧な未来より大切なものがここにある”んだからしょうがないか!

 

まぁ不倫はお勧めしないですけど、そうなる気持ちはわからんでもないです。

というわけでB'zの3rdアルバム『BREAK THROUGH』のレビューはここまでです。

僕のレビューを見て『BREAK THROUGH』を欲しい・買いたい・聴きたいと思ってくれたら嬉しいです。

 

★おもひで★

不倫の歌とも知れず大好きだった少年時代(笑)




-BREAK THROUGH
-

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5