NEW LOVE

MR.ARMOUR【ダサいレビューを脱ぎ捨てて】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

女性の話し言葉という面では『FUSHIDARA 100%』以来ですが、歌詞の本質は全く別のようです。

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

【シンプルに解説】

◆リフ⇒Aメロ⇒Bメロ

”MR.ARMOUR”はシンプルで力強い、古いロックンロールのようなリフでスタートします。

リフ⇒Aメロまで聴くと、B'zにはありそうでなかった8ビートの正統派ロックンロールな楽曲です。

 

ま、それでもやっぱりB'zはB'zです。

Bメロではひとひねり加えてくれます。

 

Bメロは稲葉さんの唄メロと、松本さんのギターがユニゾンになっています。

しかも音階が徐々に上がっていき、サビへと突入してくのです。

 

Bメロが進むと同時に、だんだんと高揚感が増していきませんか?

 

◆サビ、ギターソロなど

”MR.ARMOUR”は2018年2月に一度レコーディングされています。

ただし当時、松本さんは楽曲にワンパンチ足りないと思っていたそう。

 

そこで稲葉さんの『コーラス(=サビ)を変えない?』という提案で、サビをメジャーキーからマイナーキーに変えたそうです。

(超絶ざっくり言うと、メジャーキー=明るい、マイナーキー=暗いですw)

 

元のメジャーキーのサビを聴いていないので何とも言えませんが、今のサビはとても良い印象、良いノリだと思います。

 

楽曲の流れはざっとこんな感じなんですけど、

僕は是非、ギターソロ部分をしっかり聴いてほしいです。

 

もちろん松本さんのギターも聴いてほしいですが、

特にロバート・ディレオさんのベースは素晴らしいです。

 

それまではシンプルなベースに徹していましたが、

ギターソロ部分では水を得た魚の如くハジケまくっています!

とってもハネちゃっています!

この緩急が楽曲のクオリティをワンランク引き上げていると確信してます。


【生身でぶつかってよ】

◆ダサいと一蹴する?

歌詞の内容ですが、

SNS上で、匿名で相手を攻撃するような人”をイメージして書き始めたそうです。

 

稲葉さん曰く、、

ありのままを歌詞にするとシリアスになるので、男女間のやり取りに置き換えたそうです。

 

この前提を知っておくと、歌詞の端々に稲葉さんの本音が見えそうです。

 

2番のAメロなんて、そのままの意味ですよ。

倫理的に見て間違いだとか

裏切りだとかセンスがゼロだとか

あらゆる角度であらを探して

あなたいったい誰よ

 

匿名で他人を攻撃してるあなたのことよ、、ってね。

 

まあこんな人たちのことを

ダサい鎧”を身に着けている

と、一蹴しているところが痛快です。

 

でも……?

 

◆ダサいと一蹴しない

きっと男女間でも(特に女性目線では)こういった本音はよくあることでしょう。

  • 男が感じる世間体とか、
  • 収入だとか、
  • 男がなぜか強がってたりとか、
  • それでいて言い訳ばかりとか、

まあ男女間にも色々ありますよ。

SNS上での人(実名)と人(匿名)同様にね。

 

それでも

生身でぶつかって

言い訳だらけの毎日を変えて

ひとつになるほどそばで 私を感じ”ると、

いまよりあなたにほれてしまうことでしょう

と、稲葉さんは唄っております。

 

ダサい”と一蹴するだけではなかったんですんね。

さすが稲葉さんは心の広いお方だな~、と思っちゃいました。

(僕が心がちっちゃいだけか…w)

 

新生B'zが奏でるアルバム『NEW LOVE』

”MR.ARMOUR”も収録されています。

あなたも松本さんと稲葉さんの『NEW LOVE』を大いに受け取ってみませんか?


★おもひで★

子供の頃、初めて聴いた『FUSHIDARA 100%』は衝撃だったな~。




-NEW LOVE
-

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5