RED

RED【ここで全て出し切るレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

 

突然ですが、、、

 

『あなたにとって、プロフェッショナルとは何ですか?』

 

う~~~ん。。。。

 

う~~~ん。。。。

 

う~~~ん。。。。

 

学生の本分は勉強ですが、

大人の方はそれぞれの仕事で、

プロフェッショナルを意識して

仕事をしたいものですね。

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

 【B'zのプロ魂】

◆黒田投手からの制作依頼

時は2015年6月…

 

日本史上最高最強ハードロックバンドB'z

 

円熟味たっぷりの

超ドッシリ型

スーパーハードロックな楽曲を

発表してくれました。

 

タイトルは「RED

 

交友関係の広い松本さんが

広島東洋カープの黒田投手

意気投合したことで

黒田投手のスタジアム登場曲の

制作を依頼されたとのこと。

 

◆登板まで1か月…

製作期間は非常に短いものでした。

 

楽曲製作依頼を受けた日から

黒田投手の初登板の日まで

期間はなんと1か月

 

つまり……

 

松本さんがメロディを創り(作曲)

稲葉さんが詩を練り上げ(作詞)

アレンジャーと曲をまとめ(アレンジ)

バンドで音を録り(レコーディング)

エンジニアが音をまとめ(ミックス)

ブラッシュアップする(マスタリング)

 

これ全てを1か月で行うという厳しいスケジュール。

 

しかもB'zは全国ツアーの真っ最中。。。

 

さあ、

ここからが

B'zのプロ魂です。

 

【プロフェッショナル松本孝弘】

◆TAK⇒黒田投手

松本さんがイメージした楽曲はこれだ。

 

==============

黒田投手自身はもちろん

ファンのみんなの

士気が上がる楽曲

==============

 

そして辿り着いた最終的なイメージはこうだ。

 

アメリカから帰ってきたサムライ

 

 

◆TAKのお仕事

楽曲アレンジの方向性は

黒田投手のスタジアム登場にぴったりな

超ドッシリとした

ハードロック一発である。

 

・ドッシリと重く、重厚なドラムビート

・バンジョーという楽器のアルペジオ

・ディストーションのパワーコード一丁

・これぞスタジアムロック!と感じさせる「wowwowwow~♪」のコーラス

・なだらかで雄大なメロディ

 

これが松本さんが創り上げた

黒田投手をイメージする

渾身の作曲とアレンジである。

 

【プロフェッショナル稲葉浩志】

◆稲葉さん⇒黒田投手

稲葉さんのイメージする歌詞とは?

 

それはこうだ

====================

黒田投手を

「どんな試合でも寡黙に投げ続ける」

とイメージし、

その裏側での

たゆまぬ努力をする

アスリートとしての姿

====================

 

そしてそれは

稲葉さん自身や、

聴き手に対しても

その歌詞に自分自身に投影できる

素晴らしい内容に仕上げたのだ。

 

◆稲葉さんのお仕事

みなさん、CD買ってますよね?

 

まだの方はCDゲットしましょう!


CDゲットしている方は

歌詞カードを見てみましょう。

 

注目はサビの歌詞

 

その頭文字はなんと……

 


R "楽はしない"

E "偉ぶらない"

D "誰のせいにもしない"

 

そう……

 

頭文字をつなげると「RED」になるのだ!!

 

広島東洋カープの選手としては

こんなにうれしいことはないでしょう。

 

そして極めつけはギターソロ前の

 

"I will fight with my back to the wall"

 

歌詞カードにも載っていないこの言葉の意味は……

 

「背水の陣で闘うぜ」

「後には引けない」的なニュアンスですが、、、

 

これはもう…

 

かっこよすぎでしょ!!

 

【まとめ】

1ヵ月という超短期間の制作。

 

それでもやはりB'zはB'zです。

 

クライアントである

黒田投手への楽曲として

完璧以上に完璧な作品

制作しました。

 

これぞ最高の

プロフェッショナル

ではないだろうか。

★おもひで★

"EPIC NIGHT"ツアー当日の味スタで"RED"のCD買ったのだ




-RED
-, , , , ,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5