B'z だからその手を離して

ハートも濡れるナンバー ~stay tonight~【真夜中色のレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

1988年9月21日当時

その後のB'zの活躍を予想できた人は

どれくらいいたでしょう?

 

そんなことをたま~に思います。

 

 

B'zで売れる

 

これを一番強く確信していたのは

B'zのリーダー:TAK松本氏

ただ1人だったかもしれませんね。

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

【堪能せよ】

◆未熟=今後の成長力

我らが愛するB'z

その記念すべき1st Single

「だからその手を離して」

 

今回はカップリング曲である

「ハートも濡れるナンバー ~stay tonight~ 」をレビューしていきます。

(当時はまだ2nd beatとは表現していません)

 

 

この世に溢れる全ての歌もの楽曲の

 

"つかみ"

 

であるイントロを一聴した瞬間、

 

 

そのアダルト

都会的な雰囲気

「おっ!」

と感じさせます。

 

人によっては、それはそれはとても過度な期待をすることでしょう。。

 

、そこからの稲葉さんの歌いだしで、

未熟さ

若さ

を感じさせていただけます!

 

偉そうに言わせていただくと

まだまだ蒼いな…と。

 

 

今のB'zを基準にしちゃいけないっすよ。

 

まだまだスタイル模索中のB'z

存分に堪能してください!

 

◆才能の片鱗

おそらくですが、

楽曲自体の出来は

当時の最高傑作というか

自信作だと思うんですよ。

 

それは後の渚園でのライブ

「B'z LIVE-GYM Pleasure'93 JAP THE RIPPER」

での演奏を観ればわかります!!

デビュー当時から渚園まで5年間で

稲葉さんのボーカリストとしての

そこはかとない成長力を感じるのも一つの醍醐味ですよ。

 

 

ちなみに歌詞の出だしの

いつまで暗い部屋で~」の「暗い」は

”暗い””cry”

ダブルミーニングでしょう…

 

やはり稲葉さんは、

作詞家としての素質もあったんだよな~。

 

松本さんはたぶん、これくらいのギターは楽々弾いてるんだろうな~。。

 

稲葉さんの歌を前面に出すため、ギタリストとしての主張を抑えているんだろうね~。。

 

 

と、

 

以上の感想は僕が30代になった今だからこそ言える感想です!

 

【中学生時代の僕の感想】

↓↓未熟者ガキンチョの頃の僕の感想↓↓

 

僕は今、中学1年生。。。。

 

B'zの2枚のベストアルバム

「B’z The Best “Pleasure”」

「B’z The Best “Treasure”」

この2枚を聴いてB'zにはまっちゃった!

 

そして、お小遣いを貯めて

B'zのデビューシングルをレンタルしたんだっ!

 

デビューしたころのB'zってどんな感じの曲なんだろ~~??

やっぱりノリノリでかっこいいんだろうな~~。

 

僕はウキウキでおうちに帰った

 

そして、CDプレイヤーに8㎝CDをセットし…

 

再生ボタンをポチッ……

 

 

ドキドキ

 

 

ドキドキ

 

 

ドキドキ

 

 

 

ドキドキ

 

 

マジか!?

 

ヤラレタ!?

 

★おもひで★

"濡れる"が読めなかった中学1年生のオレ…




-B'z, だからその手を離して
-,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5