B'zの活動を最末端から応援するファンブログです。合言葉は「いつだって いまのB'zが 最高ヨ」

B'z

孤独にDance in vain【うずくようなレビューおくれ】

投稿日:2017年11月13日 更新日:

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

ヤケクソになるって、悪いことばかりじゃないと思う今日この頃です。

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

B’zで唯一…

◆作曲:大槻啓之

今回は「孤独にDance in vain」という曲です。

 

この曲はB’z史で唯一、あのTAK松本さんが作曲をしてない曲です。

大槻啓之という方が作曲をしています。

 

  • 松本さんでも作曲に困っていたのかな~。
  • それとも良いメロディが浮かばなかったのか。
  • もともと作曲家の方に依頼する予定だったのか。

何はともあれ改めて曲を聴き返して、ある感情が湧きました。

 

◆このアルバムにしては

なんか、、

 

松本さん、、

 

結構、ギターで主張してますよね?

 

このアルバムの楽曲にしては、、ですよ。。

 

出だしのカッティングから

Aメロのカッティングディストーション

Bメロ、サビもディストーションがっつり

ギターソロでは速弾メロディアスなプレイ

アウトロでも奔放に弾きまくり!

ギターソロを弾きながら曲はフェードアウト。。

 

作曲してないヤケクソからなのか(笑)

ギターで弾き倒している松本さん。

 

とてもロックっぽくて素敵です!

 

◆当時のギター環境

松本さんのギターや、周辺の機材に関してですが、

現在とは比べ物にならないくらいチープなものだと思うんですよ。

 

それでもチョーキングで、

音がスコーーッンと抜けてくるあたりは

やっぱり松本さんだなぁ~、と思います。

 

B’zのデビューまで、プロのギタリストとして飯食ってきていますからね。

 

どんな環境でギターを弾いても、

『そこに松本孝弘がいる』

という抜群の存在感です。

 

素敵(ハート)

★おもひで★

それでも最大のインパクトは、稲葉さんの『ウウゥゥッッッ!!!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-B'z
-,

執筆者:

関連記事

It’s not a dream【悪魔のようなこのレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   夢じゃないんですよ。 夢じゃ……   さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓ …

ハートも濡れるナンバー ~stay tonight~【真夜中色のレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   1988年9月21日当時 その後のB’zの活躍を予想できた人は どれくらいいたでしょう? …

だからその手を離して【夢見ごこちのレビュー】

どうも!B’z Hot-LiNeへようこそ!   今はちょっと昔、1988年9月21日のこと… 日本音楽業界に永遠に名を残す 「B’z」 がデビューしました。 ギター:松本孝弘 …

Half Tone Lady【まだ決まらない 今夜のレビューが】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   あのB’zだって、デビューしたての頃はアルバムにキャッチフレーズを付けていました。 &nb …

Fake Lips【僕のレビュー チャートにいれて】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   デビューアルバム『B’z』 1曲目から全曲分のレビューをご覧の方。   よくぞ、 …