B'z

孤独にDance in vain【うずくようなレビューおくれ】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

ヤケクソになるって、悪いことばかりじゃないと思う今日この頃です。

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

B'zで唯一…

◆作曲:大槻啓之

今回は「孤独にDance in vain」という曲です。

 

この曲はB'z史で唯一、あのTAK松本さんが作曲をしてない曲です。

大槻啓之という方が作曲をしています。

 

  • 松本さんでも作曲に困っていたのかな~。
  • それとも良いメロディが浮かばなかったのか。
  • もともと作曲家の方に依頼する予定だったのか。

何はともあれ改めて曲を聴き返して、ある感情が湧きました。

 

◆このアルバムにしては

なんか、、

 

松本さん、、

 

結構、ギターで主張してますよね?

 

このアルバムの楽曲にしては、、ですよ。。

 

出だしのカッティングから

Aメロのカッティングディストーション

Bメロ、サビもディストーションがっつり

ギターソロでは速弾メロディアスなプレイ

アウトロでも奔放に弾きまくり!

ギターソロを弾きながら曲はフェードアウト。。

 

作曲してないヤケクソからなのか(笑)

ギターで弾き倒している松本さん。

 

とてもロックっぽくて素敵です!

 

◆当時のギター環境

松本さんのギターや、周辺の機材に関してですが、

現在とは比べ物にならないくらいチープなものだと思うんですよ。

 

それでもチョーキングで、

音がスコーーッンと抜けてくるあたりは

やっぱり松本さんだなぁ~、と思います。

 

B'zのデビューまで、プロのギタリストとして飯食ってきていますからね。

 

どんな環境でギターを弾いても、

『そこに松本孝弘がいる』

という抜群の存在感です。

 

素敵(ハート)

★おもひで★

それでも最大のインパクトは、稲葉さんの『ウウゥゥッッッ!!!




-B'z
-,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5