BE THERE

B'z『BE THERE』レビュー|4th シングル

2023年3月26日

本ページにはプロモーションが含まれます。

B'z BE THERE

本記事のまとめ

B'zの4th シングル『BE THERE』について

評価や聴きどころを解説したうえで

古参にも初心者にもわかりやすく3行でレビューします。

B'z BE THERE
  1. BE THERE
  2. 星降る夜に騒ごう
概要
リリース 1990.05.25
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
明石昌夫
販売
CD

記事を書いた人

B'z Hot-LiNe 管理人

B'z Hot-LiNe 管理人

  • B'z ファン歴26年以上
  • 1998年~ B'z Party会員
  • 初めて買ったシングル
    ┗松本孝弘「THE CHANGING」
  • 初めて参戦したLIVE-GYM
    ┗Brotherhood ツアー
  • 管理人も作詞作曲編曲の仕事を経験

B'zを最末端から応援します!



4th シングル『BE THERE』レビュー|評価・聴きどころ

『BE THERE』は1990年5月25日にリリースされたB'zの4枚目のシングルです。

B'z初のアルバムと同時発売ではないシングルです。

本作『BE THERE』から2曲目を【2nd beat】と呼ぶようになっています。

 

またB'z初のオリコン初登場トップ10以内作品で34万枚ほど売り上げるB'z初のシングルヒットとなりました。

「BE THERE」は後のベストアルバムには収録されていますが2nd beat「星降る夜に騒ごう」はアルバム未収録のため、「星降る夜に騒ごう」を聴くために本作を購入するのは全然アリだと思います。



1.BE THERE

『ミュージックステーション』に初出演した際に演奏した曲です。

イントロやサビ前で、サンプリング音をインパクトある形で繋ぎ合わせています。

前3作に比べ、歌詞も楽曲のクオリティも格段に高くなっているので、ヒットは必然だったでしょう

 

2.星降る夜に騒ごう

爽やかで非常に明るく、とても盛り上がる楽曲なので、初期のライブでよく演奏されていました

初期の隠れた名曲ですが、後のアルバムには未収録なんです。

サビのメロディをシンセサイザーでなぞるアレンジや曲の構成など、初期B'zの定番の楽曲です。



4th シングル『BE THERE』レビュー|まとめ

 

B'z BE THERE
  1. BE THERE
  2. 星降る夜に騒ごう
概要
リリース 1990.05.25
作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
編曲 松本孝弘
明石昌夫
販売
CD

シングル一覧はこちら

no image
B'z 歴代【シングル】まとめ

B'z 歴代シングル ※画像をクリックすると詳細にジャンプできます。 54th【STRAS】   STARS Dark Rainbow ペインキラー 君の中で踊りたい 2023 概要 リリー ...

続きを見る




-BE THERE