DINOSAUR YouTube

CHAMP -Music Video公開-

B'zを最末端から応援するB'z Hot-LiNeへようこそ!

 

2017年11月29日発売

B’z 20th Album 「DINOSAUR」


DINOSAUR (初回限定盤 CD+DVD) [ B`z ]

 

「DINOSAUR」2曲目に収録されている「CHAMP」のMusic Videoが、YouTube B’zチャンネルで公開されました。


この曲は「B'z×セブン-イレブンフェア」および「セブンネットショッピング」のCMソングとして書き下ろされました。

 

制作の打ち合わせでクライアント側からは「"ultra soul"っぽい曲を…」とリクエストされたそうです。。

 

批判でも何でもないんですけど、いちファンの視線からすると。

 

またウルトラソウルか!

 

という印象なんですけど、まあしょうがないですよね。

世間一般的には「B'z=ultra soul」って感じなんので。

 

とにもかくにも、

僕らファンが思っていることの何億倍も

B'zご本人が「またウルトラソウルっぽい曲か!」

みたいな気持ちだったと思います。(勝手な推測ですよ)

 

しかし!

 

音楽業界を30年もトップで走り続けているB'zは僕みたいなボンクラ人間とは違ってそういったことも制作のパワーに変えてしまうのです(`・ω・´)

 

どうせつくるなら"ultra soul"を超える、すんごい曲つくったろう!

(憶測ですよw)



そしてまず、稲葉さんが素晴らしい歌詞を書きました。

「セブンイレブン」はコンビニ業界をトップで独走しています。

その「セブンイレブン」にしかわからない葛藤・苦悩を想像しながら作詞したそうです。

しかしこの歌詞がまた、音楽業界を独走しているB'z自身にも通じる決意表明のようで素晴らしいです。

 

特に"ぶっちぎる"というサビのキメがとにかくかっこいい!

 

これにはクライアントも納得ですよ。

 

セブンイレブンの担当者も、きっと"CHAMP"をプレゼンされたとき圧倒されたはず。



楽曲面ではTAKさんが古き良き70年代ハードロック魂の宿った、最高にROCKな楽曲を制作。

 

イントロはディレイのかかったアルペジオのギターで

疾走感・清涼感を醸し出しつつ、

直後のパワーコードのリフでは

DEEP PURPLEばりのオルガンとの絡みを披露!(←この時点で鼻血が垂れてきます!)

 

Aメロはディレイギターを裏で鳴らして疾走感を出し、

Bメロではアルバム「DINOSAUR」のテーマにもなりそうな

稲葉さんの歌メロ松本さんのギターユニゾン

 

サビ前のフレーズではまたまた

ギターのパワーコードとDEEP PURPLEばりのオルガンとの絡み

 

からの、"I'm a CHAMP"という強烈なメッセージを前面に押し出す

最高にハードなギターをかましてくれます!

 

そしてサビの最後はまさに"ぶっちぎる"ハードなギタープレイ(←ここで鼻血が噴射します)

 

なんなの!この完璧な楽曲構成は!!

 

20th Album「DINOSAUR」での

TAKさんのギタープレイのテーマにもなりそうな

歌メロとのユニゾンが本当に心地よいです。

 

 

TAKさんは近年のソロ活動の影響か、メロディをギターで弾くことに非常にハマっているようですね。

 

 

レビューというより、ただ興奮を伝えているだけですが(笑)

DEEP PURPLE的な70年代ハードロックのテイストを活かしつつ

楽曲のスタイルはあくまで現代的なB'zスタイルという

最強で最高のハードロックな楽曲でした。

 

 

これぞまさに"CHAMP"

 

以上でございます。




-DINOSAUR, YouTube
-, ,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5