DINOSAUR

CHAMP【ぶっちぎる ぶっちぎるレビュー】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

ぶっちぎる

ぶっちぎる

 

何かの分野でトップに立ち、他の追随を許さない。

 

それを"ぶっちぎる"と言う。

 

ただ、その意味合いだけでなく

"ぶ" と "ぎ" の濁点の音が

非常にROCKっぽくてかっこいいっすよね!

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

オレがCHAMPだ!?

とは思っていない…らしい

B'zが"CHAMP"って曲を作った

稲葉さんが"CHAMP"ってタイトルをつけた

ってことは僕を含め、たいていの人はこう思うでしょう。。

 

 

稲葉さん「俺らがCHAMPだ!」

 

 

そして、僕を含めたいていの人が

 

「はいっ!!」

 

「B'zがCHAMPです!!」

 

って思うことでしょう。

 

異論はございません!って感じで、、、

 

でも、会報とかどのインタビューを見ても稲葉さんは「B'z=CHAMP」とは思っていない的な発言をしているんですよね。

 

あぁ、、、なんと腰の低いこと…

 

稲葉さんこそがCHAMPだと思うんですけどね。

 

じゃー、何がCHAMPなん?

YouTubeで"CHAMP"のMusic Videoが公開されたとき興奮してレビューを書きました。


↑に書いていますが、

”CHAMP”はセブン-イレブンのCMのために書き下ろされています。

 

また楽曲制作の打ち合わせ時に、

セブン-イレブンの企業説明で

「セブン-イレブンには業界最大手という自負がある」

という信念を聞いたそうです。

 

そう……

稲葉さんは自分たちが"CHAMP"だ!ってことじゃなくて、

セブン-イレブンがコンビニ業界の"CHAMP"だってことで、

このような歌詞を書いたそうです。

 

"CHAMP"にしかわからない感情

稲葉さんにしか書けない歌詞

歌詞についてひとつだけ書いておきたいのがですね。

2番の歌詞です。

 

"呆れた眼差しでサヨナラするがいい
非常識な奴と名前を書き込むがいい "

 

音楽業界の"CHAMP"であるB'zは

メチャクチャ多くの称賛も受けるし

逆に、メチャクチャ多くの批判もされます。

(ほとんど嫉妬ですけどね(笑))

 

セブンイレブンも業界トップが故、いろんなこと言われているでしょう。

 

そうなんです、、、

業界トップ同士だから表現できるんですよね、この部分。

 

こういうことを売れてないアーティストが書いても…ね(笑)

 

そして、強気になる

「批判はやめてくれ~~~!!!」

って、一般人は思うんですよね、きっと。

 

だって、批判されたらイヤじゃん?(笑)

 

 

ですが稲葉さんはここで強気に唄ってくれました。

 

"かまやしないさ望むとこ
この寂寥感この逆風感
それさえ君らの憧れだろ
"

 

「俺たちB'zの成功に嫉妬したり、

なんだかんだ言ってくるヤツらは、

俺らが受けている孤独も批判も

当然受け入れることができるんだろ!?」

 

それが出来ないヤツはCHAMPになれないぞ!

とも言いたげな歌詞です。

 

 

ここがね、、、たまらんのです(*´ω`)

 

 

ラブソングでは男の女々しい部分を書くことが多い稲葉さんが、たま~~~に見せる凶暴性(大袈裟w)や強引なところ。

 

これを"CHAMP"で唄われた日にゃ~~

惚れますよ!ほんと!(笑)

 

結局、"CHAMP"というのは…

ぶっちぎる!

なんだかんだ細かいことを書きましたが…

 

"CHAMP"というのはですね、、、、

 

"ぶっちぎる"んです!

 

 

"ぶっちぎる"んですよ!

 

 

"ぶっちぎる"から"CHAMP"なんだ!

 

 

サビの最後に"ぶっちぎる"とキメてくれた稲葉さんに、

 

一生ついていきます!!


★おもひで★

現代版の日本的なDEEP PURPLEみたい!最高!




-DINOSAUR
-,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5