Bluesman

【Bluesmanレビュー⑦】

B'zを最末端から応援するB'z Hot-LiNeへようこそ!

本記事は、松本さん12枚目のオリジナルアルバム『Bluesman』から7曲目の「漣 <sazanami>」をサクッとレビューします。

★ミュージシャン

ギター:松本孝弘

ストリングス:MIKA HASHIMOTO with Lime Ladies Orchestra

アレンジ:松本孝弘、寺地秀行

★サクッとレビュー

松本さんは「漣 <sazanami>」と「Waltz in Blue」の2曲で1つというイメージと語っています。

 

イントロとアウトロに波の音が入っており、次曲「Waltz in Blue」に自然と繋がります。

 

「漣 <sazanami>」はドラムやベースのリズム楽器が入っておらず、松本さんのギターとストリングスのみの演奏となっています。

ストリングスを活かすアレンジは寺地さんかな~」と思ってたら、やはり寺地さんがアレンジを担当していましたね!

リズム楽器がないので、ライブでどのような演奏になるのか楽しみですね。



★漣はどんなイメージですか?

松本さん「漣には人の心の動きや人生みたいなものを感じます。

 

あなたは漣を聞いて、どんな気持ちになりますか?

心が落ち着きますか?

勇気を奮い立たせられますか?

テンションが高くなりますか?

 

ぜひ、いろいろなイメージを心に秘めながら「漣 <sazanami>」をお聴きください。

★Bluesman購入は3パターン

こちらでは3つの『Bluesman』発売パターンをまとまめます。

『Bluesman』購入の参考にどうぞ♪

①初回生産限定盤[CD+DVD+オリジナルTシャツ&ギターピック]

通常のCDにプラスして、「Waltz in Blue」のMUSIC VIDEOを収録したDVDオリジナルTシャツギターピックが同封されます!

 

パッケージのイメージは以下です♪

僕は速攻で、こちらの初回生産限定盤を予約しました。


②通常版(CD)

こちらはCDのみの通常盤です。


③アナログレコード[LP2枚組]

こちらはアナログレコード盤です。

アナログレコードの再生機をお持ちの方は、アナログレコードの購入もオススメします。

CD音源に比べて、音質の温かみや音のリアリティが絶対的に増します。





-Bluesman
-,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5