Bluesman

Actually【Bluesmanレビュー②】

B'zを最末端から応援するB'z Hot-LiNeへようこそ!

本記事は、松本さん12枚目のオリジナルアルバム『Bluesman』から2曲目の「Actually」をサクッとレビューします。

★ミュージシャン

ギター:松本孝弘

作詞:氷室京介、松井五郎

ボーカル:氷室京介

バックボーカル:Yukihide "YT" Takiyama

ドラム:シェーン・ガラース(SHANE GAALAAS)

ベース:トラヴィス・カールトン(TRAVIS CARLTON)

ウーリッツァー:ジェフ・バブコ(JEFF BABKO)

パーカッション:斉藤ノヴ

テナー&バリトンサックス:グレッグ・ベイル(GREG VAIL)

トランペット:アンドリュー・カーニー(ANDREW CARNEY)

アレンジ:松本孝弘、Yukihide "YT" Takiyama

★サクッとレビュー

●ボーカルはあの…

「Actually」では、あの氷室京介さんが作詞とボーカルで参加しています。

 

松本さんと氷室さんに面識があったのは、想像できていました。

氷室さんのサポートをしていたYTさんが、今やB'zのアレンジャーやサポートメンバーとして起用されているので。

 

でもまさか!

 

松本さんの楽曲を、氷室さんが唄う流れになるとは!!

 

どうやら氷室さんと面識を持った7~8年前から、松本さんは氷室さんにコラボの話をしていたようですね。

それにしてもファンにとっては嬉しい、凄いコラボレーションですよね!

●鳥肌もの

松本さん「鳥肌がたった。。。」

 

「Actually」制作の流れで、松本さんが氷室さんの仮歌が入った曲を聴いた瞬間、思わず鳥肌がたったそうです。

 

それもそのはず、「Actually」は松本さんと氷室さんの魂を感じる楽曲に仕上がっています。

  • 唯一無二とも言える氷室さんの唄声
  • 氷室さんを意識したという松本さんのメロディ、ブルージーな音色
  • 憂いのある(ブルージー)なアレンジ

全てがぶつかり合って、ハイレベルで素晴らしい楽曲へと昇華されているんです。



★氷室さんの唄声は○○?

『Bluesman』発売前に配信されたYouTubeライブで、

音楽ライターの佐伯明さんが、

氷室さんの唄声を「smoked voice(燻製された声)」と表現した下りが、

全然嫌味が無く、とても面白かったです。

 

★Bluesman購入は3パターン

こちらでは3つの『Bluesman』発売パターンをまとまめます。

『Bluesman』購入の参考にどうぞ♪

①初回生産限定盤[CD+DVD+オリジナルTシャツ&ギターピック]

通常のCDにプラスして、「Waltz in Blue」のMUSIC VIDEOを収録したDVDオリジナルTシャツギターピックが同封されます!

 

パッケージのイメージは以下です♪

僕は速攻で、こちらの初回生産限定盤を予約しました。


②通常版(CD)

こちらはCDのみの通常盤です。


③アナログレコード[LP2枚組]

こちらはアナログレコード盤です。

アナログレコードの再生機をお持ちの方は、アナログレコードの購入もオススメします。

CD音源に比べて、音質の温かみや音のリアリティが絶対的に増します。





-Bluesman
-,

© 2020 B'z Hot-LiNe Powered by AFFINGER5