B'zの活動を最末端から応援するファンブログです。合言葉は「いつだって いまのB'zが 最高ヨ」

OFF THE LOCK

ROSY【レビューをひきずったままで】

投稿日:2017年11月30日 更新日:

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも!

B’z Hot-LiNeへようこそ!

 

2ndアルバム”OFF THE LOCK”

実質最後の曲に素晴らしいバラードを収録してくれましたね!

 

さあ、今回の『178%本気の楽曲レビュー』はこちら↓↓

【バラのように鮮やかな】

◆歌い手と演奏者の融合

”ROSY”は初期B’zで1、2位を争う人気のバラードではないでしょうか?

 

ついに開眼してしまった

稲葉さんの恋愛(失恋)の歌詞と、

デビュー前から売れ売れだった

TAK松本さんのギターの表現力が

狂おしいほどミックスされ、

バラのように鮮明に混ざりあっています。

少し前までは全く面識のなかった松本さんと稲葉さんが、”ROSY”で完全に混ざり合ったような気がします。。

 

◆TAKさんのギタープレイに触れにゃいけんじゃろ!

TAK松本さんのギタープレイですが、

  • 非常に丁寧で繊細なボリューム奏法
  • 儚さを感じさせる音作り
  • 綺麗なクリーンの音
  • ディレイの使い方

どこを切り取っても、その天才っぷりをここぞとばかりに表現してくれています。

 

TAK松本さんはただの天才ハードロックギタリストではないんですよ。

 

感性はメチャクチャ日本的で、

日本絵画のように繊細で表現力豊かなギタリストなんですよ。

 

”ROSY”においてのTAK松本さんのギターワーク

これを聴くためだけに『OFF THE LOCK』を購入する価値あり。



◆稲葉さんの歌詞の表現力

TAK松本さんは既に持っている表現力を存分に発揮しました。

 

そしてこちらは、

原石を磨いて磨いてROSYのように鮮明になった

稲葉さんの歌詞の表現力ですよ。

 

現在、遠距離恋愛をしている方。

または、距離は近いけどなかなか逢えないな~って方。

もしくは、すでに別れてしまったという方。

 

そんな方に”ROSY”は静かに、でも確実にグサッと心に響くのではないでしょうか?

 

完全な男目線で書かせていただくと、

彼女に本当に一途な男ほど、

こういった感情をいただく人は多いでしょう。。

 

僕みたいに…(笑)

 

瞳を閉じれば瞼の裏に彼女は浮かぶんだけど、、、

これって結局、彼女は近くにいないってことなんですよ。。

 

サビで唄ってくれている通り、

You Are The One For Me”だヵら

僕は”新しい恋に まだ僕は踏み切れない“んです……

 

アウトロの

遠すぎて…遠すぎて…

ってのが悲しいですな。

 

だけど…

稲葉さんでも普通の男性と同じような経験をしているのかな~思えば、

僕みたいな人間でも同じ男として頑張れるかな、、えぇ。

そんな感じです。

 

★おもひで★

ギターソロが松本さんのソロアルバム『Thousand Wave』の”99”って気付いた時、嬉しかったな~。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-OFF THE LOCK
-,

執筆者:

関連記事

NEVER LET YOU GO【悲しいレビューの深い穴に おちていく前に】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   小さいころ聴いていた歌の歌詞と 似たような状況が 現実に起こることって……   ありませんか …

OH! GIRL【レビューへの思いなら誰にも負けないから】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   B’z30周年のライブでも歌ってくれました。 初期B’z 最高傑作のポップ曲! …

夜にふられても【今はレビューを急がないよ】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   楽曲制作って共同作業じゃないっすか? それがバッチリ決まった時ってね えらい興奮するんですよ! (ぼく …

OFF THE LOCK【もうすぐいくよ…レビューの中へ…】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   誰が何と言おうと『OFF THE LOCK』は初期B’zの名盤です。 その最後を締めくくる …

LOVING ALL NIGHT【レビューが見えなくなるくらい】

全世界のB’zサポーターのみなさん、どうも! B’z Hot-LiNeへようこそ!   こういう淫靡な雰囲気の楽曲が 子供を大人にさせるんだよね。。えぇ。。   さあ、今回の『17 …